2020年12月4日金曜日

ZX-25R 開発状況

ZX-25Rの試作が完了しました。

・トップブリッジ
純正の形状から大幅に形状変更しました。
大きな特徴は3次元切削された形状です。
真上から見ただけだとわかりませんが、高低差を切削で表現してます。


純正キーシリンダーもそのまま装着可能です。


・ライセンスホルダー
ギルドデザインの定番商品のライセンスホルダーです。
オリジナルLEDナンバー灯を採用してますのでスタイリッシュになります。


後方からの視認性を妨げることが無いように各部品を配置してます。


連結プレートはガンメタのアルマイト処理を採用しました。


・バックステップ

こちらはシルバーアルマイト処理です。
(ブラック仕様もラインナップに加えます)


左側です。


・フックプレート
タイダウンを引っ掛けたり、荷掛けフックとして使用できます。
また、バックステップに変更した際に踵がタンデムホルダーに干渉するのを防ぎます。
(左右兼用です)


・シフトガイド
確実なシフトチェンジをサポートします。


軸受け部にはドライブッシュを使用しました。


・フロントスライダー

転倒した際にフォーク、キャリパーなどの損傷を防ぎます。


またアルミのベースには溝が設けてあり、スタンドで保持することもできます。
※アクスルシャフトに貫通する仕組みのため、ホイール交換はできません。


ホイールの清掃、点検、ウォーマーを巻く際に役立ちます。


地面とのクリアランスも十分確保できます。


・リアアクスルスライダー

車体にマッチングする形状で設計しました。
チェーンアジャスターを純正品と交換し取り付ける構造です。



・サイドスライダー
カウルから飛び出す構造なので、違和感がないようにしつつも、効果をきっちり果たせる形状、構造にしました。



発売時期、価格は追ってWEB、ブログで案内させていただきます。
宜しくお願いいたします。



 



2020年11月20日金曜日

ZX-25R 開発状況 No,2

ZX-25Rの開発進捗状況です。

ラインセンスホルダーが完成しました。
弊社のライセンスホルダーの特徴は2点です。

・ベースプレート(車体側)とナンバーを繋ぐプレートにビレットプレートを採用
・オリジナルLEDナンバー灯を使用することによりコンパクトなリア周りを演出


製品版の連結プレートはガンメタのアルマイト処理になります。


剛性と造形美


コンパクトなリア周りになります。


そしてバックステップです。


ポジションなどに関しては前回の記事を御覧ください。


大型のヒールプレートを採用することにより、ニーグリップがしやすく車体を思い切って操る事ができます。(商品版はヒールプレート上部にGILDdesignのロゴが入ります)


ステップバーは旋盤、5軸加工機で製作したハイグリップタイプです。
靴底に食いつくようになっているので踏み込みやすくなっています。
ストリートで使う場合は雨などの天候でもグリップしてくれます。


シフトリンクの内側についているのがシフトガイドです。
シフトスピンドルのしなりを抑える機構になってます。
確実なチェンジ操作を実現してくれます。


転倒時のシフトスピンドルの破損の低減もします。


まだ試作はできあがってませんが・・・

・トップブリッジ
・フレームスライダー
・アクスルスライダー

が来週試作予定です。

 

2020年10月30日金曜日

ZX-25R 開発状況 No,1

ZX-25Rの現在の開発状況です。


バックステップのポジションですが・・・


・40mmバック 40mmアップ

・50mmバック 40mmアップ

・40mmバック 50mmアップ

・50mmバック 50mmアップ


としました。

ブレーキ側はABSの配管の関係上別軸設計になります。

ステップバーはしっかりと食いつく設計になっており、ストリートからサーキットまで幅広く対応できます。

また固定ボルトはM8キャップボルトを使用することで、交換時や転倒時に同じ工具で取り外しできるようにしました。

(現在は3Dプリンターで干渉、ポジションチェック中です)


そしてライセンスホルダーです。
「魅せるライセンスホルダー」がキーワードですのでビレット感が出るようにしました。
こちらはすでに試作がほぼ完了しました。


リリースまでもうしばらくお待ち下さい。


2020年10月20日火曜日

ZX-25R 開発予定商品

 弊社にも車両が入庫しました。


現在のパーツ開発予定は下記商品です。


・ライセンスホルダー

・バックステップ

・トップブリッジキット

 (ハンドルタレ角変更)

・アクスルスライダー

・レバーガード

・ローダウンリンクプレート

・シフトガイド

・キャリア


上記商品開発していきます。

11月末までには発表できるように随時報告していきます。

2020年8月17日月曜日

Z900RS オプション追加 レーシングアジャスタータイプ

 新しいチェーン引き「レーシングアジャスタータイプ」が完成しました。




従来の調整方式はチェーン引きコマの前部のボルトを可動させる仕組みでした。

「レーシングアジャスタータイプ」はチェーン引き後部から調整できるようになっており、整備性が上がっています。


チェーン引き上部も肉抜きを施してあります。


隠れてしまう部分も余計な肉は削ぎ落としてます。


アジャスターはレッド、ブラックのカラーラインナップを用意しました。



ストライカー様のZ900RSのデモ車です。




現在はZ900RS専用となっております。
随時車種展開していきますので、開発が終了次第アナウンスしていきます。


宜しくお願いいたします。


2020年7月7日火曜日

アクスルシャフト開発中

GーSTRIKER×KOOD クロモリアクスルシャフト開発中です。

国内メーカーより確かな品質を保証するミルシート(鋼材検査証明書)付きのクロームモリブデン鋼を使用。

GーSTRIKERのスイングアーム(DAEG,Z900RSレーシングアジャスター仕様)に合わせて開発を進めています。

シャフト本体には高精度を実現するセンターレス研磨を採用。そして防錆や耐久性においての品質を高めるため3層メッキを採用しています。 
アクスルシャフト頭頂部にはGーSTRIKERの刻印を1本ずつマシニングセンターにて切削予定です。

販売時期、価格などが決まり次第ブログにアップしていきます。


2020年6月12日金曜日

Z900RS Newチェーン引き レーシングアジャスタータイプ

新しいチェーン引き「レーシングアジャスタータイプ」が完成しました。



従来の調整方式はチェーン引きコマの前部のボルトを可動させる仕組みでした。

「レーシングアジャスタータイプ」はチェーン引き後部から調整できるようになっており、整備性が上がっています。


チェーン引き上部も肉抜きを施してあります。


隠れてしまう部分も余計な肉は削ぎ落としてます。


アジャスターはレッド、ブラックのカラーラインナップを用意しました。



ストライカー様のZ900RSのデモ車です。




発売時期は7月末を予定しております。

宜しくお願いいたします。


2020年6月8日月曜日

Z H2 ライセンスホルダー

Z H2のライセンスホルダーが完成しましました。



ナンバー灯は弊社専用のLEDタイプなので、コンパクトにまとまっています。


弊社のライセンスホルダーの特徴でもある連結プレートは、10mmのアルミ合金からの切削になります。


補機類の視認性も加味して配置しました。
連結プレートは車体とマッチングするガンメタ(アルマイト)のカラーリングを採用。


価格は23,000円(税抜)になります。
販売時期は7月末頃を予定しています。