2019年1月8日火曜日

GSX-R1000R フェンダーレスキット 開発中

GSX-R1000Rのフェンダーレスキットを開発中です。

前モデルからテール周りがより洗練された形状になった車体。
ただ、大柄のナンバープレートホルダー兼リアフェンダーが気になります。

そこで法規、視認性をクリアし、小柄な専用ナンバー灯を採用し、ボルトオン(配線処理のみお客様施工)で装着可能なフェンダーレスキットを開発してます。




GILDdesign特有のオールアルミ切削


連結ステーはシルバーアルマイトとブラックアルマイトから選択可能です。


販売は2月中旬を予定しています。


2018年11月15日木曜日

Ninja250/400 フェンダーレスキット 開発中

Ninja250/400のフェンダーレスキットを開発中です。

2回目のフルモデルチェンジでよりシャープになった車体。
視認性、リア周りのバランスを考え設計しました。


【弊社フェンダーレスキット装着状態】

※車検対応 

【純正状態】

GILDdesign特有のアルミ切削


 連結プレート(シルバーの部分)はシルバーとブラックでラインナップ



販売までもうしばらくお待ちください。

DUKE790 フェンダーレスキット 開発中

現在開発中の製品の紹介です。

DUKE390フェンダーレスキットに続き、DUKE790のフェンダーレスキットを開発中です。


シャープな車体に合わせて設計。
ノーマルのテールランプを使用できるようにしました。

【弊社フェンダーレスキット装着状態 】
※車検対応

【純正車体】

GILDdesign特有のアルミ切削


連結プレート(シルバーの部分)はシルバーとブラックでラインナップ
(オレンジバージョンはKTM東海様専用カラーで販売します。) 


販売までもうしばらくお待ちください。


2018年9月18日火曜日

GPZ900R ニンジャイベントに参加します

9月30日に開催されるニンジャイベントに参加します。

当日はスイングアーム、ステムキット、各種フェンダーレスキットの展示を行います。

ブースにてスイングアームの詳しい仕様、変更内容などお答えできるいい機会ですので、参加お待ちしております。


同時にミニンジャのミーティングを行うようなので、こちらも参加お待ちしております。





2018年8月30日木曜日

ライダースクラブ 10月号

今月発売のライダースクラブ10月号にストライカーのデモ車の走行インプレッションが掲載されてます。

開発中のセパハンキット、スイングアーム、そしてマフラー等・・・


カスタムの参考になること間違いなしのインプレッションになってます。

是非購入して一読宜しくお願い致します。


2018年8月17日金曜日

Z900RS セパハンキット 走行テスト

先日試作が完了したZ900RS用セパハンキットの走行テストを行いました。

以下ライダーコメントです。(ライダー:カラーズインターナショナル、ストライカー代表 新辰朗)

しっかりした剛性により確かな操作性が得られました。
ハンドル垂れ角0度はサーキットでの走行性能を十分こなしつつ走行できました。
ストリートやツーリングでも快適で疲れにくいポジションを選択できるように開発を進めていきます。

今後はストリート、サーキットなどの仕様用途に合わせた垂れ角度の設定、試作を行っていきます。







2018年8月3日金曜日

Z900RS セパハンキット

Z900RS セパハンキットの試作が完了しました。
純正の雰囲気を崩さないように、そして最近のトレンドでもある肉抜きを施しました。


裏側


そしてこのセパハンキットの特徴ですが・・・

ハンドルの高さが2種類から選択できます。


下記写真のパーツを左右入れ替えることによって変更ができます。


写真左側はトップブリッジとツライチですが、右側は約15mm上がります。
使用するシチュエーションによって選択できます。


これから実車装着確認、テスト走行など行っていきます。